Entries

ネガティブキャンペーン

このブログではあんまり政治ネタとか書かないけど、あまりにもわかりやすいキャンペーンで面白かったので取り上げておくw
一人でも多くの人が「マスコミとはなんなのか?」という疑問を抱いてくれたら、この記事は成功と言えるかな。

今朝のテレビからさっそく「ある特定の政治家」に対するネガティブキャンペーンが始まった。
あまりにもわかりやすいネガキャンに正直ワロタw
マスコミにとって不倶戴天の敵なんだろう。
そのある政治家って誰よ?って話なんだけど、それは先日自民党の総裁選に勝ち抜いた安倍晋三氏である。

ネガティブキャンペーンの検索結果

なぜ多くのマスコミが安倍バッシングをするのかはよく知らない。
ただ、バッシングするには何かしらの理由があるんだろう。
マスコミにとって都合の悪いことが・・・ね。

私自身は思想の対立はあってしかるべきだし、自分にとって利のある人間を支持するのも当たり前の行動だと思ってるから、別に誰が誰をたたこうが気にはしないんだけど、今回問題として取り上げたいのはマスコミの中立性とかいいうやつである。

マスコミは普段から「あたしは世の中に真実を伝えますよ。どちらにも公平ですよ。」みたいな態度をとっているわけなんだけど、今回のネガティブキャンペーン等を見ても、正直そんなきれいな機関とは全く思えない。
別にマスコミが特定の人間を支持してもいいと思うよ?
だけど、それをきちんと明確に提示しないでネガキャンをするのは全く持って卑劣な行為だと思うわけなんですよ。
ハッキリと言ってしまうと「そこに、ジャーナリズムはあるのかい?」という心境なんですよ。

また、このネガキャンについても特定マスコミが実施後に、他の報道機関が指摘する事がほとんどないのも大きな問題だと感じるわけですな。
「報道の自由」があるから、何を言っても指摘しちゃダメというローカルルールでもあるのかもしれないけど、それこそ報道が「不自由」ではないかと。
NHK 読売 朝日 この辺の大きな組織はそれぞれ独立して、互いに不正な報道が無いか監視しあうような状態であってもおかしくないんだけど、なぜかそういうことは滅多に起こらない。
ほとんどが「右へ倣え」の報道となっている。全く持って多数の報道機関がある意味が無い。

情報の受け手であるいわゆる「市民」は、報道機関の取捨選択を行う時代になっているんじゃないかと思う。
偏向ばかりするマスコミは信用できないし、常に疑ってみるのが良いのではないだろうか?
もちろん、読売だから良いとか朝日だからダメとかそういう偏った見かたもよくない。
どちらの情報にも目を通し、何が本当で何が嘘かを「自分で判断」する必要があると思う。
この「自分が判断する」という行為が高いメディアリテラシーを育てていくんじゃないかな?とちょっと思った。

とりあえず現状の報道に関する意見はこんなところ。
マスコミ発表だから本当であるというのは盲目的だし、かといってマスコミは嘘しか言わないというのも大きな偏見であろう。
真実も伝えるし、嘘もいうのがマスコミの本性なんだろうなと。
(報道機関としてそれでいいのか?という問題はものすごくあるけどw)
そして、そういった疑問に思ったことなどは、何かしらの形で情報発信するというのもマスコミに対する一つの抵抗になるだろう。
こんなゴミみたいなブログの片隅でも、何かしら記事を書けば何人かの人が読んでくれるわけだしね。
これもまた市民による小さな小さな政治活動、でも確実に自分の意思を伝えることのできる政治活動・・・かなw

なんだかんだで、民主主義国家の日本で一番強いのは「市民」だからねw
関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://frommii.blog28.fc2.com/tb.php/901-0ec16229
当ブログへのトラックバックは記事もしくはブログトップへのリンクが必要となります。
また、当ブログへのリンクの無いトラックバックは削除する事があります。あらかじめご了承ください。

0件のトラックバック

1件のコメント

[C267]

安倍ってマスコミ規制法を成立させようとして叩かれた人じゃなかったかな
  • 2012-09-27
  • 名もなき旅人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

現在"http://"を投稿規制しております。URL記入の際はhttpを抜きにしてご記入ください。
投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Mii

Author:Mii
Odinサーバーで活躍中のミスラです。
狩シ赤と60まで上げてきましたが、どうやら赤魔が性に合っているようです。

ツイート

OdinLinks

月別アーカイブ

08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索