Entries

個人メモ

2chのFF用PCスレッドのテンプレをここに書きます。
新規でPC組むよって人以外は見てもつまらんとおもいます。
随時追記変更するつもりです。ご意見はコメントでどうぞ。
一番下のほうにまとめとしてのコメントを書きました。


各種リンク
■公式ビギナーズガイド
■公式動作確認済みPC
■FF11ベンチver.3
■FF11 ベンチ テンプレ
■自作関連
ξ・∀・)と(・3・)の自作初心者のためのFAQ
■ショップブランド・BTO関連
【 ジサリンク 】 ショップブランドパソコンショップパソコン
■GPU関連
nVIDIAスレテンプレ
RADEON友の会 テンプレート集
低価格ビデオカードスレテンプレ
VGA解説
GPU仕様表
■ノートPC関連
蹴茶 3Dゲームをノートで(ユーザーレポート&ベンチ比較)


購入相談方法
書き込み時には以下のテンプレートに沿って記入願います。

【予算】
【何を買うのか?】
【購入品URL】
【選択理由】
【相談内容】
■現在使用しているものがある場合下記記入
【型番】(メーカー製等既製品の場合)
【メーカーURL】
【CPU】(自作品の場合)
【Mem】
【M/B】
【VGA】
【Sound】
【電源】
【HDD CDD FDD等】
【OS】


購入系質問Q&A
Q.○○と言う商品を買おうと思います。大丈夫でしょうか?FFが動くでしょうか?
A.VGA:Ti4200以上(VGA速度表参照)
  CPU:Pen4 3G以上 Athlon64 3000+以上 PenM1.8G以上
  上記2つを満たせば概ね快適動作いたします。

Q.○○より安い商品はありますか?
A.価格com coneco.net等で検索してください。

Q.もっともコストパフォーマンスの良い構成は?
A.予算に左右されるのと、個人の意見が交錯するので答えは自分で出す必要があります。
  自作PCの場合、最低でも以下のパーツが必要になります。
  CPU マザーボード ビデオカード メモリ 電源(この5つで最低構成などと言います)
  ケース HDD CDD(含むDVD) キーボード マウス(ここまでWindows使用に必須です)
  サウンドカード スピーカー(オプションですがゲームプレイでは推奨)

  自作は色々と大変なので、BTO系ショップに質問・相談してみるのも良いでしょう。
  例:Athlon64とRadeon800系を使用したFFPCが欲しいのですが15万円くらいで可能ですか?

  BTOなんてボッタクリ!と思うのであれば、是非とも自作PCにチャレンジしましょう!


自作・BTOの参考構成
◆10万円コース(High5000~5500程度):ファイナル1号
 CPU:Athlon64 3200+
 M/B:939版マザー
 MEM:1G(512MBx2)
 HDD:160GB
 VGA:ATi X800GTO 256MB
 SOUND:オンボード
 ケース他一式
◆13万円コース(High6300~6800程度):カウパー1号
 CPU:Athlon64 3700+
 VGA:ATi X800XL 256MB
 SOUND:Creative Audigy4
 ・他上記と同じ
◆16万円コース(High7000~程度)ブロント1号
 CPU:Athlon64 4000+
 VGA:ATi X850XT 256MB
 SOUND:Creative X-Fi DA
 ・他上記と同じ


自作・メーカー品・XBox360のメリットデメリット
自作PC
 メリット
  自分で構成を選べるので予算に合わせて必要な機能だけを盛り込める。
  このため価格がスマートになりコストパフォーマンスが高い。
  成功するとPCに対して自信がつく。
  パワー不足を感じたらCPUだけ、GPUだけといった部分パワーアップが容易。
 デメリット
  動かない等の不具合が出ても基本的に自分で原因を突き止める必要がある。
  不具合を突き止めるために買ったパーツをあわせると高くつく。
  パーツ毎の相性問題が発生しても、誰も保障を行ってくれない。
  PCを組むのに時間がかかり、セットアップに時間がかかる。
  いつの間にかPCが2台出来てたりする。

 やはり、最大のメリットは「自分の好きな構成で組める」につきます。
 自分にとって価値の無い機能を省けるのでコスト的にも有利です。
 最大のデメリットは組立時故障時の手間とコストですね。
 ただし、これはショップ系のBTOを利用することで回避できます。

メーカー品
 メリット
  完成済みでセットアップも完了している。
  完成状態で過酷なテストをクリアしている。
  不具合時もメーカー丸投げで済む。
 デメリット
  「自分にとって不要」な機能が多い。
  このため、自作に比べるとコストパフォーマンスが悪い。
  パーツ交換をすると保障が受けられないのでアップグレードが難しい。

 業務で大量に発注したり、不具合時にコストを払いたくない等に
 大きな力を発揮するのがメーカー品です。
 PCゲーム市場は日本では相手にされてないため
 ゲーム向け製品があまりありません。
 ノートPCに関してはまだまだメーカーに一日の長があります。

XBox360
 メリット
  ゲーム専用機なのでゲーム用としては導入が容易。
  PCに比べて安価。
 デメリット
  DVDの音がスゴイらしい。
  プレイ中にフリーズするらしい。
  まだFFの製品が出てないので情報不足。(2006.04.05記述)

 ゲーム専用系ということだが、まだまだ不調?
 求む情報!


質問者にありがちな事
Q:うちのパソコンでFFできますか?
A:「うちのパソコン」って何だよ

Q:うちのパソコンはバイオです
A:「バイオ」の何だよ

Q:バイオのノートです。最近買ったものなのでできるはずなのですが。
A:ノートのなn 最近買ったのってなんd


これに近いものがある

つまりだな、ここは優しい人もいっぱいいるから、
あなたの環境(型番)を晒しなさいってこった


VGAの速度比較目安
*7800GTX 512>7800GTX>X1800XT>*7800GT>*X1800XL
>X850XT(PE)>X1900XTX>X800XT(PE)>X850XT>X800XT
>7800GS>6800ultra>*X850PRO>*X800XL≧X800pro
>*X800GTO2>*X800GTO>6800GT>*6800GS>*X800
>*X800GT>*X1600XT>X1600PRO>9800XT>9800Pro
>X700Pro>6800>6600GT>FX5950Ultra>9800≒9700Pro
>FX5900Ultra>FX5800Ultra>*X700≧9700>6600>FX5900
>X1300PRO>FX5900XT>FX5800>9800SE≒*X600XT≧9600XT
>9500Pro>FX5700Ultra>VolariDuo>*X600pro≒9600Pro≒*6200
>4Ti4600=4Ti4800>FX5700≒*X550>4Ti4400>*X1300
>4Ti4200≒8500>*X300≒9600≒FX5600Ultra(New)>X1300LE
>*6200A≒*6200TC≒*X300HM>9000Pro>9100≒8500LE
>FX5600Ultra(Old)
(ここまで実用範囲)
>>>3Ti500≒Parhelia≒FX5200Ultra≒9550≒*X300LE
>>>*X300SE≒9200≒9600SE≒8500LELE>*9250>9200SE>FX5600
>>>4MX460>FX5600XT≒FX5200≒4MX4000≒4MX440
>>>その他64bit地雷たちや*オンボード


ベンチスコアの目安
スコア0~2000 高解像度×
(PS2で遊んだ方が幸せになれると思います。)
オンボードや旧世代ローエンドカード・AGP64bit地雷など

スコア2000~ 高解像度○ 但し天候OFF、影OFF、FFXIConfigで一番軽い設定が条件。
(遊べるが周りに2~3PT居るとカクカクする事あり)
RadeonX300SE・X1300などPCI-Exのローエンドカード

スコア3000~ 高解像度○ 但し天候OFF、影OFF、FFXIConfigで中くらいの設定でもいける。
(遊べるが周りに2~3PT居るとカクカクする事あり)
RadeonX600/9600 Geforce4Tiシリーズなど

スコア4000~ 高解像度○ 但し天候ON、影ON、FFXIConfigで最高設定でいける。
(遊べるが周りに2~3PT居るとカクカクする事あり。天候、影OFFすれば快適)
RadeonX700・X1600/9700 Geforce6600・FX5900シリーズなど

スコア5000~ 高解像度○ 但し天候ON、影ON、FFXIConfigで最高設定でいける。
(ほとんど不自由なく快適に遊べる。)
RadeonX800GT/9800PRO Geforce6800以上


Intel(Pentium4) VS AMD(Athlon64)
現在、PCで主流となっている両CPUでありますが、
2006.03.13現在ではAthlon64有利となっております。
わかりやすい形で示しますと
Pen4 3.4Ghz が約33000円 Athlon64 3500+ が約25000円
と、ほぼ同じ性能であると言われるCPU同士でこれだけの価格差です。
さらに、Pen4は3.8Ghz(約7万円)であるのに対して
Athlon64は4000+(約43000円)と上位ほど差が著しいです。

上記の結果より、特別な理由(嫁さんのパパがIntelの営業部長等)が無い限りは
AMDCPUを選択する方が無難であると言えます。

ただ、AMD側にも問題が無いとは言えません。
公式発表こそありませんが、AMDは2006.6.11に新ソケットの発表と
それに伴うDDR2メモリへの対応を行う予定です。
つまり、今DDR1メモリを購入した場合アップグレードパスは無いと思って良いでしょう。
次世代プラットホームのために、今はDDR2+安いPEN4でお茶を濁しつつ
AMDの新ソケットを待つという手段も悪くは無いのではないかと個人的には思います。
今すぐ早い環境が欲しい!
買ったら2年は買い換えないだろう。

こう考える人はあまり気にする必要は無いと思います。


nVidia(GeForce) VS ATI(RADEON)
3Dグラフィック市場の事実上の二強対決をFF的視点で捉えます。
結論から書きますと、ハイエンド市場では後述する不具合により
nVidiaのVGAが苦境に立たされているといえます。
RADEONの方でも実はデジョンエフェクト等が欠けたりする不具合があるのですが
あまり目立たないためか問題視されてないのが実情です。
これにより、Geforce7800系よりはRADEON X800の方がFF向きといえます。

メーカー対決とは話がそれますが、FFをプレイする上においては
VGA速度表のFX5900Ultraより上位のVGAを使用すれば
十分快適にXGA以上の高解像度を楽しむことが可能です。
これ以上のレベルになりますとCPUがボトルネックとなってしまうのと
フレームレートが30で頭打ちとなってしまう関係で
VGAの強化による速度向上はほとんど体感なくなってしまうようです。

CPUがPen4 3.4G Athlon64 3500+程度ならハイエンドの恩恵は微妙かもしれません。
(もちろん早いVGAほど高速処理はされますが、
 デュナミス等一部に限られると断言してもいいでしょう)

それらを踏まえたうえで予算と好みにあったVGAを選択するとよいでしょう。


GeForceの不具合について
FF11はDirectX8.1を基準としたゲームです。
これが原因なのかはわかりませんが、2006.03.14現在リリースされております
nVidiaの最新ドライバ(ForceWare 81.98)はFF上において、
ファイガや歌のエフェクト発動時に著しくフレームレートが低下する
不具合が確認されています。
公式発表はありませんが、他のDirectX8.1のゲームでも
似たような症状が発生しているということで、
おそらくはドライバの不具合ではないかと噂されております。

なお、この不具合が解消される予定は今のところ無さそうです。

スクウェア・エニックスは ForceWare 66.93 にて動作確認を行ったと
公式に発表しておりますので、このバージョンで動作するGeForceであれば
まず問題なく動くと思われます。

ForceWare 66.93で動作するVGA一覧
GeForce シリーズ
Quadro シリーズ
GeForce2 シリーズ
GeForce3 シリーズ
GeForce4 MX シリーズ
GeForce4 Ti シリーズ
GeForce FX シリーズ
GeForce PCX シリーズ

GeForce 6800 Ultra
GeForce 6800
GeForce 6800 LE
GeForce 6800 GT
GeForce 6800
GeForce 6600 GT
GeForce 6600
GeForce 6610 XL
GeForce 6200
GeForce 6600 GT
GeForce 6800 Series GPU(←これなんだろ?)

他、Quadro等

※GeForce7000系 6800GS 6200TC等は入ってないので注意!
 最近のVGAは細分化されすぎてよく分からないのできっちり確認しましょう。

ForceWare 66.93はこちら


FFをPCでやりたい香具師は、以下に注意汁
・nVidiaのグラボは買わない
・どうしてもnVidiaが良ければ旧世代の
 6000番台にして、古いドライバを使え
・よく分からなかったらAtiのRadeon系を買え
・メーカー品を買う時はRadeonを使っているか店員に確認汁
・秋葉とかのショップで買う時は店員にFFをやると伝えること
・それでnVidiaを勧めて来る店では買うな
・nVidiaを勧めて来る店は晒せ
ぶっちゃけ漏れがnVidiaを買って後悔してるから
他の香具師が同じ不幸を味あわない事を期待してる
後衛職ならだましだまし遊べるが
忍者やると悲惨
黒のガ系を正面にだっかく表示し
詩人の歌を常にあびる
おかげで空蝉を切るタイミングがボロボロになる
「nVidia買ったら忍者やるな」でもいいや(´・ω・`)


・静音モデルには実機を見て納得できない状況なら手を出すな
あくまでも「比較的」騒音を抑えたもの 過度の期待はせぬように
・コストパフォーマンスを考えるならPen4は回避
するなとは言わない しかし「FFをプレイする上では」高い買い物になる
・コストパフォーマンスを考えるならハイエンドノートは回避
同上 同じ出費でゲーム用デスクトップ+携帯性に優れたノートが買えることも多い
・「ゲーム用PC」には気を付けろ
特に「FF推奨モデル」は今となっては型落ちになっていることも多い


どうも、見に来てくれてありがとうございます(・ω・)
2chで色々と意見があったようなのでここでコメントします。

1.スレに書いてあるような事ばっかだし役立たない希ガス
 スレッドの意見を元に、ほぼそのまま転載してる関係でそうなってます。

2.過去ログも載せてねーし存在価値がわからないんだが
 手元に過去ログデータがありません。
 お持ちの方がいらっしゃいましたら送ってくれるとありがたいです。
 (個人的には質問スレのログは不要だと思ってますがどうなんでしょ?)

3.つうか俺からすればどう見ても自分のサイトの宣伝に利用してるだけにしか見えないんだが
 普通に考えれば専用のサイトやらwikiやら立ち上げればいいんだし

 宣伝と言われれば宣伝ですな(・∀・)
 なぜ、自分のBLOGを用いたかといえば管理の容易さという理由以外にありません。
 専用サイト、wiki等は私のほうでは立ち上げません。
 理由はいたって単純で、正直面倒だからです^^;
 もしも有志の方がそういった行動を起こすのであれば
 こちらの記事等を用いて頂くことに何の問題もありません。
 連絡をいただければリンクを貼りこちらは終了とします。

4.結局「これ買っとけ」という具体的な情報が追加されたらもっといいかも。
 ・ハードの選択肢と特徴
  PS2/PC/XBOX360
 ・自作する場合の具体的なパーツ構成
 ・BTOショップリンク
 ・オススメノート(蹴茶参照)
 ・オススメデスクトップ(あるかな~)

 ちょっと見難いというのは私の方でも感じていて早いところ直したいとは思うのですが
 いかんせん、リアル火事にあいまして家にまともなネット回線もないうえ
 PCデスクもない現状ではちょっと難しいです。

 この記事を書き始めたのが3月13日。
 火事にあったのが3月15日。
 ちょっとタイミングが悪かったです(´・ω・`)
 更新ができない半端な情報なら閉じちゃったほうがいいかな・・・。

さらに追記
愚痴だけ書いて記事書かないのもかっこ悪いので
スレッドにあったリンク等少し追加しました。
以前からある記事についてはスレッド17と18で
スレッドのテンプレが変わってる関係で順序が合わないです。
18のがTIPSとしてきれいに並んでいるので、これをベースにしようかな?

ただ、テンプレを読ませたい人に意味が通じにくい表現もある気がするので
その辺をどうするか・・・・。
もっと分かりやすく楽しんで読める記事が書きたいですね。
辛口なコメントに力不足を痛感(つ∀`)
関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://frommii.blog28.fc2.com/tb.php/72-7f70617b
当ブログへのトラックバックは記事もしくはブログトップへのリンクが必要となります。
また、当ブログへのリンクの無いトラックバックは削除する事があります。あらかじめご了承ください。

0件のトラックバック

0件のコメント


コメントの投稿

現在"http://"を投稿規制しております。URL記入の際はhttpを抜きにしてご記入ください。
投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Mii

Author:Mii
Odinサーバーで活躍中のミスラです。
狩シ赤と60まで上げてきましたが、どうやら赤魔が性に合っているようです。

ツイート

OdinLinks

月別アーカイブ

10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索