Entries

痩せる為のメカニズム(脱メタボVol.2)

今回は痩せるためのメカニズムをおさらいです。

世の中では有酸素運動を長く続ける方がよいとか
脂肪の燃焼が始まるのが運動から20分後だとか1時間後だとか
嘘ではない間違った認識と言うのがはびこっています。
たしかに、上記2点は嘘では無いのですがその真実を伝えずに
マスコミなどが(多分わざと)間違った認識にミスリードしたのですな。

痩せるために運動はどうだとか食事はこうだとか色々ゴチャゴチャ説明する
テレビ番組だとか雑誌だとかウェブサイトなどが多いですが
まず私のところではもっと基礎的な部分から説明します。


まず人間にかかわるエネルギーとして摂取エネルギーと消費エネルギーの
2つに分けて考える必要があります。

摂取エネルギーとは主に食事から手に入れるエネルギーで
食品の栄養素を示す表などでもエネルギーとして表示され
大抵は単位がキロカロリー(kcal)となっています。
人によって食物からのエネルギー吸収率が変わるので正確とは言えないのですが
正確な摂取エネルギーを計る基準がないのでとりあえずこれを用いていきます。

そして消費エネルギーとは生きるために必須となる
心臓や体温の維持などに使われる基礎代謝エネルギーと
歩いたりして運動によって消費される運動エネルギーに大別されます。
基礎代謝や運動エネルギーについては別サイトで嫌になるほど説明されてるので
私のところでは割愛させていただきます^^;

ここまで書けば予想もつくかとは思いますが
人間が痩せるためには摂取カロリーより消費エネルギーが大きくなればいいのです。
式で表せば「摂取エネルギー<消費エネルギー」を常に満たせば
減り方の大小はあれど、いずれは必ず痩せることが可能となります。

まあ、単純に書けばこういうことなのですが
人間の体内ではもうちょっと複雑な事をやっているので
ここから体内のエネルギーの流れを書いていきます。


人間の体というのはエネルギーを溜め込む器だと思ってください。
食事によって得たエネルギーを体に溜め込み、
必要になったら順次体内より切り取って消費しているのです。

では、人間の体はどうやってエネルギーを体内に保存してるのでしょうか?
今回の話の肝はここです。
人間の体内のエネルギーは大別して3種類あります。

1.肝臓内に蓄えられるグリコーゲン
2.内臓や皮下に蓄えられる脂肪
3.筋肉などに蓄えられるたんぱく質

このうち3番目のたんぱく質は滅多に消費されないので
今回は特に考える必要はありません。
今回話題となるのはグリコーゲンと脂肪です。

人間の体は運動などで急激にエネルギーが必要となったときは
まず肝臓に保管されているグリコーゲンをどんどん消費していきます。
そして、運動がしばらく続き消費エネルギーが高水準で安定するころになって
やっとエネルギー源として脂肪を消費していきます。
マスコミなどが運動後20分で脂肪消費が云々言ってるのはここが由来かと思われます。

しかし、この場合肝臓内のグリコーゲンもエネルギーとして使ってますよね?
このエネルギーはどこから持ってくるのでしょうか?
その答えは食物です。
グリコーゲンも脂肪も食事から合成されるものですが
その合成にも優先順位がありまして
グリコーゲンは脂肪より優先的に合成されます。
つまり、運動でグリコーゲンが消費された場合はまずその消費分を補填して
余剰エネルギーとなった部分を脂肪として合成するのです。

以上のことから次の事が言えます。
低強度運動を2時間行い、仮にそのエネルギー源を全て脂肪より用いたとしても
次回の食事時にはグリコーゲンは満タンであるので
食事は全て脂肪へと変換されてしまいます。
逆に超高強度の運動(短距離走や重量挙げ)などで
グリコーゲンだけをエネルギー源とした場合は
食事によってグリコーゲンが補填され脂肪は増えません。
よって、短時間の運動だろうと長時間だろうと消費エネルギーが同じであるなら
脂肪の減少量はどちらもまったく変わらないのです。
私が最初に嘘ではないが間違った認識があるといった部分はここに由来します。


以上の事より痩せるためには運動の強弱は関係なく
その消費エネルギーにだけ依存すると言うのが今回の結論です。
よって時間が無い人が無理に時間のかかる運動をダラダラとやって
時間を無駄にする必要はまったくないのです。

まあ、低強度運動が痩せるのに効果的だというのは
もっと別の理由があるのですがそれは次回にでも説明いたします。
関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://frommii.blog28.fc2.com/tb.php/158-034063a9
当ブログへのトラックバックは記事もしくはブログトップへのリンクが必要となります。
また、当ブログへのリンクの無いトラックバックは削除する事があります。あらかじめご了承ください。

0件のトラックバック

0件のコメント


コメントの投稿

現在"http://"を投稿規制しております。URL記入の際はhttpを抜きにしてご記入ください。
投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Mii

Author:Mii
Odinサーバーで活躍中のミスラです。
狩シ赤と60まで上げてきましたが、どうやら赤魔が性に合っているようです。

ツイート

OdinLinks

月別アーカイブ

08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索