Latest Entries

格闘WS使い分けの話

モンクの主力である格闘のウェポンスキルについて軽く解説です。
というのも、格闘WSは支援やTP量によってベストWSが変化する複雑怪奇な武器となっておりまして、解説したほうが良いかなと思ったんですよね。
なので自分がよく使うWSについて、特性やどんなときに使うのってのを書いておこうと思います。

格闘WSの基本的な話
格闘WSは全て多段&倍率全弾有効WSとなっています。(ファイナルヘヴン?知らない子ですね)
多段のため、初段のみ有効のWSダメージ+装備はぶっちゃけ微妙な存在です。
なので、基本的にはマルチアタックマシマシ装備が一番減ります。
特にモンクはトリプルアタック装備が充実してるので、トリプルアタック付けまくって撃つと大ダメージを期待できます。
また、多段故に命中不足だと一気にダメージが減りますので、オートアタックと同じだけの命中を確保したほうがいいです。
TA装備組みまくって命中激減な本末転倒には気をつけましょう。
とにかく基本的にはトリプルアタックです。ていうかムパカフルセットでオッケーw

以下、各WS雑感になります。

ビクトリースマイト
格闘WSの花形ですね。
分解/光持ちで連携にも使いやすいスペックです。
クリティカルヒットによってある程度敵の防御力も無視できる性能を有しています。
このためフル支援から支援が薄い場合まで含めていつでも安定高ダメージを期待できます。
「TP1000即撃ち」なら、とりあえずコレ撃っておけば間違いないです。

四神円舞
ビクスマと対を成す核熱WS。
基本的には連携パーツですね。主にビクスマのトス用。
ダメージ目的で使うことはほぼありません。

乱撃
TP2000以上ならビクスマ以上を期待できる魅惑の大ダメージWS。
ゴッドハンド使用時なら主力WSとして大いに期待できます。
TP2000以上であればWSD値は格闘WS随一です。
なので、ゴッドハンドで連携しない場合やTP余ってる状況では乱撃を使いましょう。
また、夢想→乱撃で核熱作る場合にも多用します。マクロに入れておきましょう。

空鳴拳
乱撃と同じくTP2000以上で大ダメージが期待できます。
こちらもゴッドハンドとの併用が使いやすいですね。
空鳴拳は敵の防御力をある程度無効化してダメージ計算されます。(防御カット20-30%くらい?)
このため支援が薄い場合や、極端に防御力の高い敵(白き神など)に対してとても有効なダメージになります。
乱撃がパッとしないな、と感じたら攻撃力不足の場合が多いので代わりに使うと良い場合多し。
主にソロや少人数で活躍します。

双竜脚
ゴッドハンド専用WSに近いイメージ。
分解持ちですがビクスマと被っています。
ゴッドハンドだとアフターマス付与で四神が光WSとなります。
このため四神→ビクスマ→ビクスマの3連携が不発になります。(2回目のビクスマ光で終了)
連携不発を防止する目的で四神→双竜脚→ビクスマと使うWSになります。
ゴッドハンド+猫足+AF足の組み合わせでビクスマを超えるスペックになります。
なのでゴッドハンド使用時は多用することになります。
他の武器の場合は大抵ビクスマでOKです。

夢想阿修羅拳
連携パーツです。溶解を持っているので乱撃や空鳴の核熱トスに使います。
ダメージは微妙で主力にはなりません。
8HITWSで基礎スペックで攻撃回数上限に到達しているため、マルチアタックが発動しません。
このため命中と攻撃が大きく上がる装備一式とし、属性首腰でWS倍率を上げていくとそこそこ良いダメージがでます。
具体的にはフルエンピ+属性首腰てな感じです。

闘魂旋風脚
猫足用WS。スペックは乱撃に似ています。
猫足時は乱撃より強く、通常時は乱撃より少し弱いみたいなWSです。
闘魂を連打すると連携で炸裂が出てしまうので、魔法ダメージや連携厳禁の場合は乱撃連発したほうが無難なのこともあります。
猫足の効果時間がもっとあれば使い所も増えそうではありますが、現状では乱撃の影に隠れちゃってますかね。


主力WSの雑感はこんな感じであります。
大体のまとめとしてはTP余ってるなら乱撃や空鳴が減りますよってことを伝えたかったです。
つまり連携しない場合は、ゴッドハンド乱撃あたりが鬼強いですよってことを認識してもらえるとありがたいです。
色々な人見ると、ビクスマだけって人が多かったので、ちょっとしたWS選択でもっと火力伸びますよってのをお伝えできればいいかななんて思いました。
オデシーやダイバーの乱獲だとTP余ることもよくあると思いますので、自身のTP量を見つつWS選択してみてはいかがでしょうか。
格闘WSはちょっとしたアクションゲーム的要素あるので、そういった部分も楽しんでもらえると幸いです。

個人的復帰者向けおすすめジョブ解説 2024年5月版

ウェルカムバック季節ということで、復帰者が戦力になりやすいジョブを適当に解説します。
個人の主観丸出しですしいろいろな意見あると思いますので、1つの参考と考えてくれると幸いです。

私の立場はノラパーティや復帰者入りパーティのコンテンツ攻略リーダーを実施する立場です。
そんなリーダーからの視点であり、LS活動内での活躍を想定しています。
その点を認識していただけるとありがたいです。

また復帰者はある程度のLSに所属しており色々とヘルプを貰える立場を想定しています。
LSに所属しておらず、主催もやらないタイプのソロプレイヤーは想定していません。
※このタイプのソロプレイヤーには赤青学あたりの万能ジョブをおすすめします。

ジョブの選定基準はどれくらい攻略に貢献できるか、参加基準装備の取得が容易であるかを重視しています。
なのでコンテンツによってはベストじゃないジョブだらけですし、基準装備もゆるゆるです。
復帰者に最強装備揃えるまで参加すんな、というのも酷な話なわけで、オレオレ基準でOKライン勝手に作ってますがご容赦をw
ということで、復帰者向けおすすめジョブを列挙します。(強さ順とか楽さ順ではないです。適当です)

No1.コルセア
ロールさえできれば即戦力としていきなり活躍できるスーパー初心者向けジョブ。
LV99にしてバラタリアリングでロール+5にすれば即前線投入できます。
スキル上げもいらずファントムロール購入する資金だけあればOKです。
コルセアの最大の武器はファントムロールでの強化です。
最初は殴りや遠隔攻撃は考えず、正確にロールを回すことに注力してみてください。
このジョブで色々なコンテンツについて回り、本来やりたいジョブ用装備を集めていくをおすすめします。
またコルセア自体も奥が深く、攻撃装備を揃えていくことで火力貢献もできる伸びしろの大きいジョブです。
ここから極めていくのも楽しいでしょう。

No2.モンク
アタッカー入門的な立ち位置のジョブです。
ムパカ装備一式とサクパタフィストがあれば、これだけでオデB乱獲くらいなら火力として期待できるくらいになります。
格闘WSもすべて多段でフルマルチアタック装備でOKです。WSダメージ装備を揃える手間もありません。
とても早熟なジョブですが、その反面WSダメージの伸びしろが小さく育成後の両手ジョブとの格差はそれなりにあります。
本格的に火力を目指していくのであればモンクで前衛慣れしつつ装備やポイントを貯めていき、狙いの両手ジョブ装備を集めていくのが良いと思います。

No3.戦士
アタッカー入門その2です。
サクパタ装備一式があればそれなりの性能を確保できます。
両手斧WSも多段WSがメインであるため、DA装備のままWS撃ってもそれなりのダメージになります。
モンクとの比較では早熟度はモンクのが上ですが、火力の伸びしろは戦士のほうが大きいです。
まずはダブルアタック装備を中心に揃えていき、その後WSダメージ装備を揃えて火力を補強するのがよいでしょう。

No4.学者
2024年5月時点でヒーラー需要ナンバーワンジョブです。
範囲化されたリジェネ5がとにかく強いです。
ヒーラーとして立ち回る場合、強化魔法延長装備があれば成り立ちます。
エンピ手で怜悧の強化延長時間が大幅に伸びるので優先してとっていきたいところです。
ヒーラーとしての立ち回りが慣れてきた後に、計略ダメージや精霊MBを鍛えていくと、活躍できる場が広がります。

No5.詩人
4曲なければ詩人にあらずな風潮が強い感じですが主催視点だと3曲でも全然強いジョブです。
というか単純にマチマチが強いです。1ジョブでヘイスト支援上限まで行けるジョブは詩人と風水のみです。
またSPアビリティが超強力で歌効果2倍+4曲化もできるので短期戦となるコンテンツにも対応できます。
前衛パーティなら絶対一人はほしいジョブですので、入り込める場所は多数あります。
歌の掛け分けや効果時間の管理など、だいぶテクニカルなジョブですがチャレンジしがいはあるでしょう。
ただしノラは4曲前提募集が多いので、その点はご注意ください。
まずはエミネンフルート、月虹の呼び子、テルパンダーを取得し、その後にギャッラルホルン、歌効果延長を増やしていくのがいい感じです。

No6.風水
詩人と双璧をなす支援ジョブの王道です。
前衛との相性が良い詩人に対して、風水は魔法ダメージと相性が良いです。
火力支援、防御支援両方に対応しており汎用性の高さが売りになります。
また前衛構成では詩人の重要度が高いため、熟練者が詩人を出して復帰者は風水で補助支援をするという構成も多いですね。
どこにでも潜り込めるジョブなので、用意しておくと声がかかりやすくなります。
最初のうちは羅盤がすぐ壊れてしまうので、ペット強化装備を優先するとよいと思います。
またデュンナはすぐに取りましょう。風水魔法+5は非常に大事です。


以上が復帰者が即戦力化しやすいジョブの一覧です。
まずはこれらのジョブで難易度低めのコンテンツに参加していき今のFF11に慣れていくのがよいのかなと思います。
せっかくゲームに参加するからには貢献をしないと面白くないですからね。
プレイに迷ったらここで書いたジョブの装備を集めてみるのもいかがでしょうか。
楽しい冒険になることを願ってます。

LSメン募集のお知らせ(2024年4月)

主要メンバ減少に伴い、LSで一緒に遊ぶ仲間を募集します。
大体同じ時間に集まって、なんか適当に遊ぶ感じのゆるいLSです。
ゆるゆるLSにご興味のある方は、詳しい情報を読んで頂き、ご参加いただけますと幸いです。

募集期間:この記事消えるまで

LS概要
私達のLSは「今日いるメンバでなにやろうか?」って適当に運営してる感じのLSです。
固定活動はほぼありませんが、土曜日だけデュナミスダイバー乱獲でギル稼ぎしています。
ダイバーも参加は任意であり、自由活動となっています。

メインの活動は、新しく入ったメンバの装備取りや強化が中心です。
具体的には、オーメンボス系、オデシー装備開放、超ゆるゆるソーティあたりです。
難しい系列はあまりチャレンジしていません。
例えば、ジェールRP稼ぎやソーティ6ボスなどは未実施です。

LSの方針としては、個々のプレイヤーがやりたいと思うジョブを強化していくという点を重視しています。
やりたいジョブをメインジョブとして堂々と遊べるLSでありたい。
そういった、LSを目指しています。

LS規模
多くて最大10人位のLSです。
人数を大きく増やしていく予定はありません。

活動日時
平日休日問わず21時~24時頃がメインです。

このLSに向いてそうな人
・最近復帰したけど何したらよいかよくわからない
・オーメン装備ほしい、ベガリーやりたい
・装備集めのサポートしてほしい

このLSに向いてなさそうな人
・曜日ごとにきっちりコンテンツやりたい
・ジェールV20やソーティ8ボスなど上位コンテンツにチャレンジしたい
・いち早く最強装備を揃えたい

コンテンツへの参加について
ゲームに参加する以上は戦力としての活躍を期待しています。
このため、コンテンツクリアに向けてある程度の参加ジョブ要請はあります。
メインジョブの強化を目的としたLSではありますが、何でもかんでも好きなジョブで参加できるわけではありません。
即戦力ジョブLV上げなどのサポートはします。
※ジョブポ/マスポ稼ぎは特に縛りはありません。

掛け持ち、脱退など
自由に装着していただいて構いません。
空気が合わないなと思ったら、そのまま外していただいてOKです。
またLS参加しながらジェールRP稼ぎやソーティボス連戦に行く人もいます。
LS固定活動はほぼ無いので、自由にコンテンツ参加してOKです。

おわりに
ここまで読んで少しでも気になった場合は気軽にLSを装着してみてください。
各種質問はここにコメントいただくか、ツイッターアカウントへDMでもOKです。
またFF11内でお声かけて頂いてもOKです。
お気軽にご参加ください。

以上、よろしくおねがいします。

アンバス2023年11月 Bozzetto Necronura(ポロッゴ) 赤魔でエンサンダーハメ殺し

今月は久々に赤魔の月なので、エンハメ殺し解説しちゃいます。

■概要(エンハメ殺しとは?)
近接攻撃のダメージを0にして与TPをZEROにする作戦です。
ポロッゴはリゲインを持たないので、与TPがなければWSも使ってきません。
物理ダメージ部分を0として、追加のエンダメージを稼いで倒していくという流れになります。

■編成例
盾1:ナ剣忍など被ダメ0になるなら何でもOK 黒白なんかも全然行けます
赤2-4:エンダメージの主力 弱体魔法マスターが1名いると良いです
補助:学詩風コあたり

■各ジョブ雑感
学:陣でエンダメージブースト
風:ヘイスト支援 命中魔命支援
詩:ヘイスト命中支援(命中の上げ幅がでかいので赤が魔命装備にしやすい)
コ:風詩居ない場合の妥協枠
剣:ガンビットでエンダメージ30%UP

■ベスト編成?
剣赤赤赤学風
とかかな?
WS撃たせない作戦なので歌も風水も躊躇なく入れます。
剣or風が陣1ばらまいて、学を赤にするともっと早いかもね。

■戦闘の流れ
(1)赤の自己強化、歌など入れたら盾ツッコミで戦闘開始。
 ※ストライ2(もしくはストライ)は絶対にかけてください。火力が違います。
(2)弱体が一番得意な赤でサボトゥール+フラズルディストラサイレスの順に入れる。
 サイレスは複数回のハックが必要なので連打しましょう。
 サボトゥール時間余っていればスロウパライズも入れます。(大抵は余ります)
(3)弱体入れてる間でも、エン赤は殴り開始でOK。
(4)弱体赤が殴りだしたらガンビット。
(5)あとは見てるだけで終わります。
※もしもサイレスきれたら一応入れ直しましょう。
 途中で切れる場合はレジストされてるか、弱体効果時間がちょと甘いかも、ね。

■赤の装備
武器:D1短剣二刀流
※D1短剣はタラクサオーブ、ジニアオーブのライオンBCでGETできます。
 どっちも弱いですが、ジニアはちょっと歯ごたえがあります。
防具類:アヤモ、マリグナス、アーティファクト、エンピなど適当に
※エンダメージ+装備が多いと火力が上がります。
その他:属性帯orオルペウスでエンダメブースト

装備類は命中と魔命全振りでOK。
どちらかというと魔命が不足しがちです。
二刀流+装備はあってもなくても大差なし。

■なんか近接ダメージ出ちゃうんすけどぉ
STRの上げすぎが原因です。
昨今はマスターレベルでSTRもあがりまくってるので、D1短剣もダメージが出るようになってしまいます。
STR低い装備(マリグナスなど)にするか、思い切って胴や脚などSTR高い部位を外してしまいましょう。
装備ヘイスト値25%の維持はお忘れなく。場合によっては腰をヘイスト装備にしてください。

大体の解説は以上です。
赤の装備敷居も非常に低いですし、命中魔命さえ足りてれば誰でも勝てると思います。
エンダメージは超適当でも400くらいは出るので、ガンガンやりましょうw

アンバスケード2023年4月 Bozzetto Don とてむず

自分用の備忘録として書いておきます。
ゴブリンは対策さえ取れてれば非常に簡単なので、攻略記事もたくさん出ていますね。
今更自分が書いたところで参考になるのか?って疑問もわきましたが、自分の経験や装備を書いておくのも無駄ではないかなと考えなおして、簡単に書いておきます。

基本的な攻略方針は雑魚にバインドして、ボスを速攻で倒していくというスタイルです。
このため、キージョブは赤魔になります。
攻略情報の最後にバインド時の赤装備について、簡単な解説を載せておきます。

パーティ構成
火力:前前前 前前コ 前前風 前コ風 どれでもOK。
詩人:サポ忍で殴れるとなお良し。
赤魔:サポ黒することで印ディスペルでボス強化2個消せます。
白魔or学者:他にもナ青赤召など範囲回復できればなんでも行ける気はします。

前衛枠については、暗黒か青魔がいると敵の強化を大量に消せるのでとても便利です。
暗黒はダークシール+ネザーヴォイド+アブゾアトリ。
青魔はノートリアスナレッジでD.ワールウィンドです。
暗黒は火力が高く、青魔は確定で全消しできます。好みで入れてください。

短期決戦となるので回復役は白魔のほうが適正高いです。
ワルワル爆弾で大ダメージもらうので素早いケアルガが有利な感じです。
学者でやる場合は、爆弾を予測して女神降臨仕込んでおくと安全かと思います。

戦闘準備
強化は基本的に火力全振りでOK。被ダメージはかなり小さいです。
歌:マチメヌメヌメヌ
赤:ヘイスト、リフレ、ファランクス
白学:プロシェル バブリザ リジェネ ストンスキン
ロール:カオス サムライ
※赤がファランクス配れるので学者はサポ白のほうがチャージ節約できて楽ですね。

戦闘開始
赤魔がスターターになります。
クイックマジック+サボトゥールを入れて敵側へ移動。
ボス正面の魔法射程ギリギリ位置からバインドを入れます。左端(戦ゴブ)→右端(暗ゴブ)
暗ゴブが後回しなのは、魔法詠唱で止まってくれることも偶にあるからですねwまあどっち先でも大差ありません。
バインドがもたもたしていると、ゴブの位置が近くなって「もやもや」が出てしまいます。
素早くバインドしましょう。

赤がバインドしてる間に、詩人は黒ゴブを寝かせ。
暗青はボスの強化消しを実施しつつ、ボスをスタート地点まで引き込みます。
戦ゴブ、暗ゴブ、ボスゴブの「もやもや」が消えていれば戦闘開始処理は成功と言えます。

あとは全員ボスゴブに近寄ってフルボッコです。
赤は精霊の印+ディスペルをして強化消し。
弱体はディア3だけでOK。余裕あれば連続魔阻害用にパライズ入れるくらいですかね。
削り中にワルワル爆弾がくるので全体回復。
回復したら白学は離れておくと安全です。(万が一事故っても白学が倒れるだけですみます)
火力あれば30秒程度でボス撃破です。
ボス倒したらあとは黒ゴブ、前衛ゴブ2を処理すればOK。
早ければ突入から3分30秒程度で終わっちゃいます。

ボス中は黒ゴブの弱体魔法が解除されて近寄ってきますが無視でOK。
余裕があれば黒ゴブにサイレスすると少し安全度があがるかなー?w


赤魔のバインド装備について
バインドは効果時間0秒から60秒のランダム魔法です。
他ジョブがうつと即切れることもあり安定しないですが、赤は弱体魔法の効果時間延長スキルを持っているので、バインドの効果時間がとても長いです。
メリポで30秒 レリ頭オグメで15秒 ジョブポで20秒で合計65秒固定値で弱体魔法効果時間が長くなります。
このため、バインドも65秒~125秒の効果時間となり安定するようになります。
細かい計算は、用語辞典など参照で。

バインドに有効な装備一覧
ヴィティシャポー:メリポオグメで15秒+ +2なら安心。
スノトラピアス:10%延長、1000ドメポで取れる、ぜひ使おう。
キシャールリング:10%延長、オーメン中ボス品、優秀なので取っておきたい
デュエルトルク:+1で20% +2で25%延長。RP稼ぎが大変ですが、超優秀装備。安価な+1でも強い。
オブシテナサッシュ:5%延長、取れるのであれば程度
王将の袖飾り:20%延長、延長効果最強、かなりレア装備。なくても大丈夫。
エンピ装束一式:コンビネーションで効果時間延長。王将の袖飾りが無い場合はエンピ手で延長する。

残りの部位は魔法命中最優先でOKです。
魔法命中はサボトゥールで100程度補えるので、エンピ防具が+1だったりしてもバインドは入るのではないかなと思います。(未検証)
上記の装備で弱体延長40%+エンピ4部位でバインド効果時間は最低値でも120秒を得られます。
ちなみにスリプル2は5分寝る計算となりますか。(サボトゥールで更にドン)
数値化すると、赤の行動阻害性能の凄さがよくわかりますね。

弱体延長した赤の楽しさは、他ジョブにはないものがあるので、上記情報を参考に興味持ってもらえたら嬉しいです。

雑多な文章になってしまいましたが、今回は以上です。
読んでいただきありがとうございました。

Appendix

プロフィール

Mii

Author:Mii
Odinサーバーで活躍中のミスラです。
狩シ赤と60まで上げてきましたが、どうやら赤魔が性に合っているようです。

月別アーカイブ

05 04 11 04 03 10 01 09 08 07 04 03 01 11 10 07 06 05 03 02 12 08 07 06 05 04 01 10 09 08 07 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索